ラグビー【スコットランド代表】日本戦の注目イケメン選手を特集!

ラグビーW杯

 

 

いよいよ日本で開催のラグビーワールドカップが近づいてきました!

ワールドカップ 2019 日本大会の日本代表の第4試合ではスコットランド代表との一戦が待っています。

決勝トーナメントのベスト8に残るためのイスはプールAの5カ国中の2カ国しかありません。

日本代表が勝ち上がるためには、この一戦が勝負のカギを握っていますので本当に注目の試合ですね。

その「スコットランド代表」の注目イケメン選手を紹介します!

ちなみに、

日本代表のイケメン選手はコチラ↓↓↓

 

 

 

スコットランド代表

スコットランド代表のエンブレムは国の象徴として国花になっているアザミを形どったものです。愛称は特別にはない。
イギリス王室のアン王女が支援してきた事は有名です。
シックスネーションカップの起源が、スコットランド代表とイングランド代表の対抗戦から始まったと言われてラグビー歴史の深さが伺える。派手さはないが堅実でひた向きなプレーが伝統で安定した強豪国です。
ワールドカップでは日本とは3度対戦していますが、もちろん3度ともスコットランドに軍配が上がっています。
2015年前回大会では、日本代表が南アフリカ代表に歴史的勝利を挙げたあとスコットランドには完敗しています。その後スコットランド代表は決勝トーナメントでもオーストラリア代表と接戦を繰り広げたが、不運の判定で惜しくも負けたがその評価は高かった。今回も期待は高いチームです。

 

 

 

グレッグ・レイドロー ( GREIG LAIDLAW )

  • 身長   176cm
  • 体重   80kg
  • 年齢   33歳
  • ポジション   スクラムハーフ
  • 所属チーム   クレルモン オーヴェルニ所属
  • 代表キャップ   71キャップ

 

 

グレッグ・レイドローはスコットランド代表のキャプテンで不動の9番のスクラムハーフです。
前回ワールドカップ2015年大会のベストフィフティーンに選ばれた世界的有名なスクラムハーフです。
キャプテンとしてチームをまとめて牽引すると同時にプレースキッカーとしての重責も担っています。テストマッチでの通算が673得点とそのほとんどをキックで得点しています。
スクラムハーフとしてもチームの中心から冷静にゲームをコントロールして自由自在に正確なパスを出して相手を翻弄する。それだけじゃなく、相手の裏のスペースにボールを落とす正確なキックも得意としている。
プレーだけじゃなく、その甘いマスクで人気がありイケメン選手としても有名です。
日本代表の強敵になることは間違いないですね。

Greg Laidlaw | Scotland's Captain fantastic

 

 

 

 

 

フィン・ラッセル ( FINN RUSSELL )

  • 身長   182cm
  • 体重   87kg
  • 年齢   26歳
  • ポジション   スタンドオフ
  • 所属チーム   ラシン92所属
  • 代表キャップ  40キャップ

 

 

フィン・ラッセルはスコットランド代表の司令塔のスタンドオフです。
視野が広く試合全体をコントロールするゲームメイクに定評があります。スタンドオフだけじゃなくセンターバックでもプレーできるランとステップのスキルは相手にとって嫌なプレーヤーです。
2014年のアメリカ戦で代表デビューを果たしてから40キャップを数えます。
日本代表戦では彼を抑えないと勝利にはたどり着けない存在です。

 

 

Finn Russell – One Man Show | Highlights 2018/2019 | HD

この投稿をInstagramで見る

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 #asone

Finn Russellさん(@finnrussell92)がシェアした投稿 –

 

 

 

ジョニー・グレイ ( JONNY GRAY )

  • 身長   198cm
  • 体重   119kg
  • 年齢   30歳
  • ポジション   ロック
  • 所属チーム   グラスゴー ウォーリアーズ所属
  • 代表キャップ   51キャップ

 

 

ジョニー・グレイは兄のリッチー・グレイと共に「巨漢のグレイ兄弟」として有名です。
兄リッチーは206cmと長身でラインアウトジャンパーとしても抜群なプレーヤーです。弟ジョニーは豊富な運動量でチームに献身的なプレーが持ち味でチーム1番のハードワーカーとして信頼が厚いです。
兄リッチーは腰痛の影響で今のところ代表から外れていますがワールドカップに間に合えばグレイ兄弟のプレーが見られるかもしれませんね。
2014年に代表デビューを果たし、前回2015年ワールドカップにも4試合出場して活躍しました。
今大会も彼のプレーに期待ですね。

 

 

Jonny Gray 2018 6N Highlights

右が兄リッチー、左が弟ジョニー

 

 

 

スチュアート・ホッグ ( STUART HOGG )

  • 身長   180cm
  • 体重   93kg
  • 年齢   26歳
  • ポジション   フルバック
  • 所属チーム   グラスゴー ウォーリアーズ所属
  • 代表キャップ   67キャップ

 

 

スチュアート・ホッグはスコットランド代表の不動のフルバックです。
走力に定評があり、鋭いステップで相手をかわしていくラインブレーカーです。
2016年と2017年のシックスネーションズカップの最優秀選手に2年連続で選ばれる活躍で世界的なプレーヤーの仲間入りをしました。
サッカーの有名選手である「ジョージ・ベスト」の親戚でもある。
ワールドカップでも彼のキックからのリターンが要注目ですね。

 

 

Stuart Hogg – Goodbye Glasgow | Tribute

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Far from our best last weekend. Huge improvement needed, both individually & collectively. A chance to make up for it on Friday night @glasgowwarriors #WarriorNation ⚫️⚪️🔵

Stuart W Hoggさん(@stuarthogg21)がシェアした投稿 –

 

 

 

↓↓2020年スコットランド代表と再戦↓↓

 

 

 

 

ラグビーワールドカップ 2019 スコットランド代表 試合日程!

 

 

 

 

第1試合

9月22日(日) 16:45~ 横浜国際総合競技場

スコットランド  VS  アイルランド

第2試合

9月30日(月) 19:15~ 神戸市御崎公園球技場

スコットランド  VS  サモア

第3試合

10月9日(水) 16:15~ 小笠山総合運動公園エコパスタジアム

スコットランド  VS  ロシア

第4試合

10月13日(日) 19:45~ 横浜国際総合競技場

スコットランド  VS  日本

 

 

イケメンラガーマン!まとめ!

 

 

 

スコットランド代表はワールドカップのプールAで日本と決勝トーナメントをかけて争うライバルです。
順当にいけば日本とスコットランドが対戦する第4戦で決着がつく大事な試合になりますね。
イケメン選手も多いし注目度も高いのでこの4選手は要注目ですね!

↓↓↓W杯出場国別の注目イケメン選手はコチラ!

 

 

2019 スコットランド ラグビー服 日本 ワールドカップ NFL 野球服 ユニホーム ファン服 Tシャツ スポーツ TASK 半袖 男女兼用
SDSPORT

コメント

タイトルとURLをコピーしました