【メルカリ】ゆうパケットのサイズ超過に注意!売上金がゼロに…送料が700円になる!?

郵便局活用

 

 

新型コロナウイルスの渦の中、自粛生活でフリマサイトやオークションサイトでの取り引きが増えています。

そんな僕も「メルカリ」で出品したり購入したりとかなり頻繁に利用しています。

 

 

出品した時には取引成立後の発送について、

送料の安いゆうゆうメルカリ便の”ゆうパケット”を利用することが多いです。

 

 

しかし、

コンビニ(ローソン)から発送したゆうパケットがサイズオーバーで翌日に自宅に戻ってきたということが3度ありました。

 

 

この時は僕の勘違いで、

◉ 重量が1kgを超過してしまっていた

◉ 厚みが3cmを超えてしまっていた

◉ 3辺の合計が60cmを超えてしまっていた

というものでした。

 

 

自分のミスで購入者の方へご迷惑をおかけしてしまったのですが、自宅返送後に再度梱包して発送しなおしました。

その際の自宅返送には送料はかかりませんでしたので、再発送の送料だけを負担して事なきを得ましたが、

4月7日から取り扱いが大きく変わり、

思っている以上に送料がかかってしまう恐れが出てきます。

 

 

通常200円の送料のところ…
なんと!
送料が700円もかかってしまうことに…

 

 

そこのところを詳しく解説していきますので、ご参考にしてみてください。

 

 

 

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットとは

 

 

メルカリの取り引きでは、

郵便局での配達サービスとして「ゆうゆうメルカリ便」があります。

ゆうゆうメルカリ便では3つの発送サービスがあります。

  • ゆうパック
  • ゆうパケットプラス
  • ゆうパケット

※ゆうパケットポストはゆうパケットを直接ポストへ投函できる商品

 

 

この「ゆうパケット」の規格サイズですが、

◉ タテヨコ高さの3辺の合計が60cm以内

◉ 厚みが3cm以内

◉ 重量が1kg以内

ときっちり規定されています。

 

 

 

ゆうパケットのサイズオーバーの返送について

 

 

郵便局の窓口で発送すれば、きっちりとこのサイズ規定を確認して引き受けてもらえるので大丈夫ですが、

ローソンからの発送の際は、ローソン店舗のカウンターでは店員さんはこのサイズ規定を確認はしておらず、ゆうパケットは受け取って郵便局へ引き渡すだけなのです。

ですから、

今まではサイズ規定オーバーのゆうパケットは引き継いだ郵便局から差出人へ返送扱いとなりました。

この時はゆうパケットの送料はまだかかっていないため、

改めて発送する分の送料を負担すれば良かったのです。

 

 

ゆうパケットサイズオーバー時の変更点

 

 

このローソンで発送した際のゆうパケットの規定サイズオーバーの際の取り扱いが大きく変わることになるので、

よく理解しておかないとトラブルや売り上げがゼロになるなんてことにもなりかねません。

【変更点】

◉ ゆうパケットの3辺の合計が60cm以内の場合では、
正しいサイズの伝票に書き換えた上で、
返送せずにそのまま相手に配達します。
その上で送料はゆうパック60サイズと同額の700円を出品者の売り上げ額から差し引きます

 

 

ゆうパケットの3辺の合計が60cmを超える場合は
メルカリのステータスは「発送中」となったまま出品者へ返送されます。

 

 

なお3辺の合計が60cm以内であっても、次の場合は出品者へ返送されます。

・1番長い辺が34cmを超える 
・厚みが7cmを超える 
・重さが3kgを超える 
・14cm×9cmより小さい

 

 

以上が、4月7日からの「ゆうパケットのサイズオーバー(規格外)」での取扱変更です。

 

 

この変更を具体的に例えると…

メルカリで取引成立後に梱包してゆうパケットローソン店舗から発送しました。

その後引き継いだ郵便局の規定サイズチェックの際に「厚みが4cmあり規定の3cmをサイズオーバーしている」と判断された場合に、

発送ラベルを正しく作り直してゆうパック60サイズとしてそのまま配達されます。

取引完了後に差し引く送料は200円ではなくて700円が差し引かれます。

 

 

そうなんです!

ゆうパケットとして送料を200円を想定して価格設定をしていたのに、勝手に送料が700円になってしまった…という事にもなりかねません。

 

 

今までは引き継いだ郵便局から返送されてきたので、

その後に安い配達方法も検討できたのに、それもできないのです。

 

 

メルカリでゆうパケットが返送されてきた時の対応方法はこちらの記事をご参考にしてみてください

 

 

 

メルカリへ問い合わせてみた!

 

 

その他いくつかきになったので、メルカリへ問い合わせてみました。

 

 

【通知は?】

Q・ もし発送後にサイズオーバーと判定されて60サイズの料金(700円)となった場合は、アプリ内などで通知がくるのですか?
A・ お客さまが発送手続き時に選択したサイズ(ゆうパケット)よりも、実際に配送された荷物のサイズが超過した場合、以下タイトルのEメールでお客さまへお知らせしております。

【重要】発送されたお荷物について

 

 

【売り上げ金は?】

Q・ もしサイズオーバーと判断されて送料が700円となった場合に、取引価格が700円未満の場合はどうなりますか?
A・ メルカリ便の送料は、取引完了時に販売利益から差し引かれる仕組みです。
送料が販売利益を上回る場合、販売利益は¥0となりますので、商品サイズと送料をご考慮のうえ、商品価格をお決めいただけますと幸いです。

 

 

以上のようなご回答をいただけました。

 

 

まとめると、

郵便局でサイズオーバーと判断されると、正しいサイズの発送ラベルに作り替えられて送料が700円になります。

その上で、メールにより通知が来る

もし取引価格が送料を下回った場合には、不足分の送料は払わなくてもよく販売利益がゼロになる。

ということですね!

 

 

 

対処方法!

 

 

今回の「ゆうパケットのサイズオーバー時の取り扱い変更」で困らないために…

 

 

  • ゆうパケットの規定サイズをよく理解して、きっちりと梱包する!
  • ゆうパケットの規定サイズをオーバーしそうな時は60サイズを想定した価格設定にする!
  • ゆうパケットプラスなら専用箱込みで440円の送料コストで送れる!
  • 厚みのみ3cmを少し超えそうな時は「ゆうパケットポスト」を利用する!

 

 

送料を出品者負担で取引した場合に送料を差し引いた後に売上金がゼロになったりしないようにするには、まずはゆうパケットの規定サイズを把握して余裕を持って梱包しましょう。その上で中間サイズの「ゆうパケットプラス」を使えるのかも検討すれば回避できます。厚みのみ3cm超の場合には「ゆうパケットポスト」なら専用箱に入って郵便ポストに投函できれば3cm超過していても大丈夫です。何よりギリギリではなく余裕を持った発送が一番ですけどね。

 

 

【ゆうパケットポストの厚み3cm超過について】

【ゆうパケットプラスの規定サイズについて】

 

 

他のフリマ・オークションサイトの場合は?

 

 

↓↓ ラクマでのサイズオーバーの場合は?↓↓

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました