【ウェールズ代表】ラグビーワールドカップの注目の男前イケメン選手を紹介します!

ラグビーW杯

日本でラグビーのワールドカップが開催されるのが待ち遠しい今日この頃です!

前回のラグビーワールドカップでは、日本代表が世紀の大番狂わせと言われる南アフリカ代表を時間ギリギリのトライで破った記憶が鮮明に残っていますね。

またあのような興奮が味わえるかもしれませんよね!

待ち遠しいこの気持ちをもっと盛り上げていくために各国の注目のイケメン!男前!を紹介しています!

今回は 「ウェールズ代表」です!

 

 

ウェールズ代表 (レッドドラゴンズ)

 

 

ウェールズ代表の愛称は「レッドドラゴンズ」です。ウェールズ国旗には赤い竜が描かれていることから、ウェールズ代表を象徴するカラーの赤のジャージを身につけていることからそう呼ばれるようになった。
ラグビーがその国の生活に根付いてその国の文化になっている国は世界でもニュージーランドとウェールズと言われており、ラグビーが広く国民に愛され親しまれている。
ワールドカップでは、1987年の3位が最高ですが、上位国と接戦を繰り広げていつもワールドカップを盛り上げている。
今年2019年に行われたシックスネーションズカップ(欧州6か国対抗戦)は実質北半球の最強国を決める大会ですが、その大会で全勝優勝を果たしたのがウェールズです。
特徴は多彩なパスと大胆なランを織り交ぜた攻撃です。そしてしぶとく集散も速く相手にプレッシャーをかけ続ける守備も強さです。
ワールドカップを半年後に控えたこの時期に好調にチームを作ってきたウェールズはもちろんワールドカップ優勝候補です。
世界ランキング2位 (2019年5月現在)

 

 

 

ダン・ビガー ( DAN GIGGAR )

  • 身長   188cm
  • 体重   93kg
  • 年齢   29歳
  • ポジション    スタンドオフ
  • 所属チーム   ノーサウサンプトン・セインツ所属
  • 代表キャップ   70キャップ
  • ダン・ビガーはウェールズ代表のフォワードとバックスを繋ぐスタンドオフというポジションです。瞬時に状況を見極める判断力と正確なパススキルによってチームの中核を担っています。そして自分でもトライを取りに行けるスピードと正確なキックも武器です。ウェールズ代表のプレスキックを蹴る際には、日本代表の五郎丸のようにルーティーンがあります。両肩とおヘソ頭を交互に触るダンスのような集中方法は独特です。前回のワールドカップではプレースキックを20本以上蹴った選手の中で1番成功率が高く90%を超えていた。今大会も注目の選手です。

Dan Biggar – Stay Strong | Tribute
  1.  
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Has anyone started pre season training yet??💪🏉

dan biggarさん(@dan_biggar_)がシェアした投稿 –

 

 

 

ジョージ・ノース ( GEORGE NORTH )

  • 身長    194cm
  • 体重    109kg
  • 年齢    27歳
  • ポジション   WTB/ウィング
  • 所属チーム   ノーサンプトン・セインツ所属
  • 代表キャップ    83キャップ
ジョージ・ノースは19歳でラグビーワールドカップ2011に出場して世界を驚かせた。
194cm・109kgと大柄ですがそのスピードは抜群です。
バックスラインの1番大外の彼にボールが渡るとバランスの取れたキレの良いステップとスピードでの突破は観る人を引きつけます。
タックルに来た相手選手を担ぎ上げて押し返す程のパワーも持ち合わせており、相手選手を担ぎ上げる姿が有名です。
ラインを突破してからの腰の強さにも定評がありタックルされながらでも味方へ上手く繋ぎチームには欠かせない存在です。
今大会でももちろん注目です。
George North | Taking Names

この投稿をInstagramで見る

Huge honour to put the lions jersey on again! Great result to push us on. 👊🏼

George Northさん(@george_north)がシェアした投稿 –

 

 

 

リー・ハーフペニー ( LEIGH HA LFPENNY )

  1. 身長    178cm
  2. 体重    85kg
  3. 年齢    30歳
  4. ポジション   フルバック
  5. 所属チーム   スカーレッツ所属
  6. 代表キャップ   78キャップ
リー・ハーフペニーはウェールズ代表のフルバックの選手です。
国際の舞台では体格も大きな方ではありませんが、ハイボールにも強くてランとステップのスキルにも長けている。
キックの精度も高くすべてバランスのとれたフルバックとして安定感抜群の選手です。
プレースキッカーでも有名で世界的にも超一流のキッカーです。
ケガが多くて前回のワールドカップ2015では直前の試合でケガをしてワールドカップ出場を逃しているだけに今回は期待が大きいですね。
Leigh Halfpenny – Watch Me | Tribute

この投稿をInstagramで見る

Great first week with @scarlets_rugby #preseason 🏉

Leigh Halfpennyさん(@leighhalfpenny)がシェアした投稿 –

 

 

 

ジャスティン・ティプリック ( JUSTIN TIPURIC )

  • 身長    186cm
  • 体重    101kg
  • 年齢     29歳
  • ポジション   フランカー
  • 所属チーム   オスプレイズ所属
  • 代表キャップ   64キャップ
ジャスティン・ティプリックはウェールズ代表のフランカーです。
青いスクラムキャップ(ヘッドガード)がトレードマークです。
彼はジュニア世代からウェールズ代表を経験しています。
2009年の日本開催のジュニアワールドチャンピオンシップにも来日して活躍しました。
フランカーとして豊富な運動量と巧みなタックルでチームにはなくてはならない存在です。
ワールドカップでも青いスクラムキャップは要注目です。
Justin Tipuric – The Perfection | Tribute

 

 

 

↓↓ウェールズ代表の選手と地域交流と公開練習の情報はこちら↓↓

 

 

↓↓2020年ウェールズ代表とテストマッチ↓↓

 

 

 

ラグビーワールドカップ2019 ウェールズ代表 試合日程

 

 

第1試合

9月23日(月) 19:15〜 豊田スタジアム

ウェールズ vs ジョージア

第2試合

9月29日(日) 16:45〜 東京スタジアム

ウェールズ vs オーストラリア

第3試合

10月9日(水) 18:45〜 大分スポーツ公園総合競技場

ウェールズ vs フィジー

第4試合

10月13日(日) 17:15〜 熊本県民総合運動公園陸上競技場

ウェールズ vs ウルグアイ

 

 

 

イケメン選手 まとめ!

 

 

シックスネーションカップを制覇して1番勢いに乗っているウェールズ代表!
その中でも実力とルックスを兼ね備えた注目選手を紹介しました!
個人的には青いスクラムキャップに目がいってしまいそうです。
イケメン揃いのウェールズ代表からは目が離せませんね!

↓↓↓ 各国の代表イケメン選手も紹介しています!

 

 

ウェールズ代表!応援グッズ!

 

 

↓記念に残したいW杯グッズが売り切れる前に↓

 

 

アンダーアーマー(アンダーアーマー) ウェールズ代表 レプリカジャージ #1341613 RED/WHT RG (レッド/SS/Men’s、Lady’s、Jr)
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

crane社オリジナル 毛筆書体応援タオル (RWC)|ウェールズ (WALES) | 日本製 綿100%
Crane

ラグビーW杯を大画面で観るならスカパー!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました