ラグビートップリーグ観戦の持ち物リストを確認しよう!必需品からあると便利な物まで…!

ラグビーW杯

 

 

ラグビーワールドカップ2019が盛り上がって、流行語大賞にもノミネートされた「にわかファン」に象徴されるように、ラグビーファンが急増しました。

まだまだ熱の冷めないラグビーファンが、日本代表がプレーするトップリーグにも関心を寄せて、その観戦チケットの売れ行きが絶好調だそうです

そこで、ラグビートップリーグの試合を観戦する時の必需品や持ち物チェックをご紹介します!

 

 

 

ラグビートップリーグ観戦の持ち物

 

 

 

観戦チケット

ラグビーワールドカップの盛り上がりもあり、一部売り切れているチケットもあるようですが、追加発売などもありますのでマメにチェックして手に入れましょう。

これを忘れては入場できません!

 

 

【再度、確認する項目】

  • 開催日・試合開始時間
  • スタジアム名・場所
  • 対戦カード
  • 座席区分
  • チケット枚数,人数

 

 

確認できたら、チケットホルダー等に入れて忘れないように!

 

 

 

 

リュックサック

ラグビー観戦には、持って行くと便利なものから必需品までいろいろあります。

スタジアムの入場や帰り際には混雑することも予想されますので、荷物はリュックサックに入れて、両手が空くようにしておくのがベストです。

 

 

 

 

モバイルバッテリー

お出掛けの必需品。

行き帰りの経路を調べたり、写真を撮ったり、ラグビーの検索をしたり、電話したりとスマートフォンをフル活用すると思います。

せっかくのラグビー観戦を楽しみ尽くすには、モバイルバッテリーを持っていくのが安心です。

1人1台とまではいかなくても、誰かが大容量のモバイルバッテリーを持っていると大概は何とかなります。

 

 

 

 

ペットボトル(ステンレスボトル)

夏場は熱中症対策で水分補給は必須です。

試合会場でも販売はしていますが、並んで購入する事を考えると準備していくのがベストです。

冬場は寒さ対策で、ステンレスボトルに温かいお茶・コーヒー・スープを入れて持って行くのがおすすめです。

僕は寒さに凍えた時に温かいスープを飲んでいます。

 

 

 

 

軽食(おやつ)

大概はスタジアムには、試合時間を含めて3時間〜4時間程滞在していると思います。

試合開始前やハーフタイムに小腹が減ってくるんですよね。

ですから、我が家ではおにぎりやサンドウィッチなんかを持参していきます。

良いお天気の時は、お日様の下で食べるのは格別です!

おやつなら、あまり手が汚れない物、ボロボロと食べカスが落ちない物、バリバリ・ボリボリと周りに迷惑にならない物を選びましょう。

 

 

 

 

大きめのビニール袋

あると重宝するのが、大きめのビニール傘!

試合中の飲食のゴミを入れるのにも使えますが、試合後のスタジアムのゴミ拾いにも使えます。

そして、雨が降っている中でスタジアム観戦する時には、手荷物や上着が濡れないようにするのにも使えます。

大きめだと、うっかり雨具を忘れた時に雨具の替わりにする事も可能です。

何かと便利なので数枚は持って行きましょう!

 

 

 

 

レインコート(ポンチョ)

ラグビー観戦の必需品。

ラグビー観戦では、周りの迷惑にもなりますし、後ろの方の視界を遮るために、スタジアム内では傘は使用禁止です。

基本的には雨天でも試合は開催されます。

屋外の観戦のため、急な雨には周りの方の迷惑にならないように、サッと着脱できるレインポンチョがおすすめです

⇒⇒レインウェアー選びの参考に…

 

 

↓↓レインポンチョのおすすめ理由は?↓↓

 

 

 

 

折りたたみ座布団(クッション)

こちらも必需品だと思っています。

試合時間は前後半80分でハーフタイム含めて、ほぼ2時間。

スタジアムの座席は、ほとんどが硬いプラスチック製の座席です。試合中は体圧でお尻が痛くなり、観戦どころではなくなる場合もあり得ます。

そして、夏場はホッカホッカに熱くなり、冬場はキンキンに冷えます。特に冬場は耐えられない程冷えますので必需品です。

⇒⇒折りたたみ座布団のおすすめはコチラ

 

 

↓↓折りたたみ座布団(クッション)選びは↓↓

 

 

 

 

双眼鏡

双眼鏡もあった方がいい!いや、やっぱり必需品!

広いグラウンドの反対側でのプレーは肉眼ではわかりづらいです。スクラムやラックからの展開も双眼鏡があれば、よりリアルに感じられます!

そして、お気に入りの選手の表情や仕草も双眼鏡があれば手に取るようにわかるので必需品ですね。

⇒⇒ラグビー観戦の双眼鏡選びについてはこちら

 

 

 

 

↓↓ラグビー観戦の双眼鏡選びの参考に↓↓

 

 

 

 

応援チームのジャージ

せっかく観戦に行くなら、応援するお気に入りのチームのジャージ(ユニフォーム)を着て応援したいですよね。

ラグビーワールドカップでスタジアムを赤と白いで埋め尽くしたように、応援チームのカラーで応援すれば、盛り上がること間違いなしです!

もしお持ちでないなら、少し早めに試合会場に行って、応援チームのブースで手に入れる事もできますよ。

 

 

 

 

マフラータオル(応援タオル)

応援チームのジャージと合わせて、応援グッズとして持っていきたいのが、

” マフラータオル “ です!

【応援マフラータオルおすすめの理由】

  • 応援チームのカラーで応援に一体感を味わえ、テンションアップ!
  • マフラータオルを両手広げて、ロゴを見せて応援できる!
  • タオルとして汗を拭くのにも使える!
  • 首に巻いて、マフラーとして使用。防寒具としても重宝します!
  • 夏場は、水に濡らして熱中症対策にも使えます!

 

 

↓↓タオルマフラーについて…↓↓

 

 

 

 

カメラ

ラグビートップリーグの試合には、チームのブースには所属の選手が握手やサインをしてくれるような機会もあります。

お気に入りの選手や有名選手と一緒に写真を撮れることもありますので、カメラを持って行くのがおすすめです。

そして日本トップリーグには、ラグビーワールドカップで活躍した世界のトップ選手が大勢プレーしています。

⇒トップリーグでプレーするオールブラックスの選手はこちら

⇒トップリーグでプレーする南アフリカ代表選手はこちら

そんな世界的プレーヤーを身近に感じて写真に残しておきたいですよね!

出来たらズームの倍率の良いカメラがベストです。

 

 

 

 

色紙・サインペン

試合会場のスタジアム周辺には、トップリーグのチームブースがあります。

チームグッズや試合のパンフレットも置いていますが、そこに選手が出てきている事もあります。

気軽に握手や写真撮影にも応じてくださる事もあります。

そこで、色紙とサインペンを持参して、握手から写真とサインまでして、思い出に残せますね。

海外の有名選手やあの日本代表選手とも…!

 

 

 

 

ラグビールールブック(本)

ラグビーワールドカップで観戦の楽しさが広く知られて、トップリーグ観戦が初めての方も多くいらっしゃると思います。

ラグビーのポジションやペナルティーなどのルールブックが手元にあると重宝する事もあります。

会場のチームブースでも簡単なパンフレット等が配布されている事もありますので、チェックしてみてください。

 

 

 

 

冬場の持ち物

 

 

先に紹介した持ち物以外に、冬場にあると便利な持ち物もチェックしておきましょう。

 

 

使い捨てカイロ

冬場は晴れていても座って観戦していると、冷えてきます。

使い捨てカイロがあるのとないのとでは、快適さが全然ちがいます。

貼るカイロを腰やつま先にはっておくのもgoodです!

 

 

 

 

手袋

手袋も忘れずに…。

手をポケットに入れたまま観戦するのも辛いですし、双眼鏡やカメラを持って観戦するので手袋はあった方がいいです!

スマートフォンのタッチパネルに対応している物を選ぶ方がgoodです。

 

 

 

 

ニット帽(耳あて)

冬場の風は冷たいので、耳が痛くなるくらい冷えます。

特にスタジアムはよく風を通すのか、風が強いと感じます。

お好みでニット帽もしくは耳あてがあると、そんな寒さを気にせずに、ラグビー観戦を楽しめますよ。

 

 

 

 

ブランケット(ひざ掛け)

ブランケットは冬場のラグビー観戦にはいろいろ重宝します。

もちろん、膝にかけても良し。肩からストールの様にかけても良し。下からの冷えにお尻に敷いても良し。頭からかぶっても良し。

特に女性の方、女性と一緒に行く方は持ち物に入れていきましょう。

 

 

 

 

夏場の持ち物

 

 

夏場の観戦には、こちらがあれば快適です。

 

 

サングラス

夏場のラグビー観戦には、強い日差しから目を守るサングラスが必要です。

時間帯と方角によっては、眩しすぎて観戦どころではない場合もあります。眩しさ対策としても必要です。

夏場の強い紫外線から目を守る意味でもサングラスを持っていきましょう!

 

 

 

 

汗ふきシート(制汗スプレー)

夏場にラグビー観戦して、汗だくになって楽しんだ後に、コレがあるとすっきりします

汗をかく前に、制汗スプレーをしておくと、汗を抑えてベトベトや匂いも抑えられますね。

 

 

 

 

キャップ

眩しさの軽減もありますが、強い日差しから頭を守って、熱中症の対策になります。

スタジアムは屋外で日差しのないところも多いですので持って行くことをおすすめします。

 

 

 

 

日焼け止め

出かける前に日焼け止めを塗っておいても、汗でとれてしまいます。

女性の方はもちろん、男性や子供もしっかり対策しておきましょう。

僕は日焼け止めを忘れて、顔が真っ赤に日焼けして軽いヤケドのようになった事も…。

 

 

 

 

 

ラグビー観戦に行く前のチェック!

 

 

ジャパントップリーグのラグビー観戦に行く前にチェックしておきたい事を紹介しておきます。

 

 

観戦日の天気予報と気温のチェック!

試合を観戦する日の天気予報をしっかりチェックしましょう。

雨が降る確率はどうか? 気温はどうか? 風は強いか? などをチェックして、服装や持ち物をしっかり準備しておきましょう。

特に、ラグビーの試合はほぼ屋外で行われますので、雨の予報は重要です。

 

 

 

観戦試合の開始時間と会場までのアクセス!

試合当日に余裕を持ってスタジアムへ到着して観戦できるように、試合開始時間を再度チェックして予定を立てましょう。

自宅からの交通経路をシミュレーションして、イレギュラーな対応もできるように、違う経路検索と早めの行動を心がけておきましょう。

 

 

 

観戦スタジアムと入場ゲートをチェック!

観戦に行くスタジアムの座席表や観戦エリアもホームページなどからチェックできますのでしっかりチェックしておきましょう。

トップリーグではほとんどが、正面スタンドに中央指定席エリアがある以外は、自由席となっていますので、お目当てのエリアにはどこのゲートから入場するのか?などを予めチェックしておくとスムーズな観戦ができます。

 

 

 

対戦カードと所属選手をチェック!

観戦する対戦チームの事を知っておく事で、更にラグビー観戦が楽しくなります。

応援するチームにはどんな選手が、どんなポジションでプレーしているのか?イケメン選手がいる?あの日本代表の選手が…。

そして、ジャパントップリーグには、ラグビーワールドカップでも活躍した海外の有名選手が大勢プレーします。

世界のトッププレーヤーをまた日本で見れるんですね!

⇒TLでプレーするオールブラックス選手は…

⇒TLでプレーする優勝国・南アフリカ選手は…

いろいろ知っていると、観戦の楽しみも増えますし、いろいろな方向から見えてきます。

 

 

 

忘れ物がないか持ち物チェック!

天気や気温のチェックなどができれば、おのずと、先述した持ち物リストから必要な物が見えてくると思います。

観戦当日の状況や同行する人の事も考慮して忘れ物のないようにしっかり準備して、楽しんできてください。

 

 

 

試合当日の着て行く服装をチェック!

こちらも、観戦当日の天候を考慮して準備しておくのがベストです。

寒くてラグビー観戦どころではない…なんて事にならないような服装選びをしましょう。

天候や状況が変わることもあるので、調整できるようにすぐに着脱できる服が便利です。

⇒服装選びのご参考はこちらの記事で…

 

 

 

 

まとめ!

 

 

トップリーグのチームには、あの” ONE TEAM “の日本代表選手のほとんどが所属していますし、ワールドカップ優勝国の南アフリカ代表選手やあのオールブラックスの選手など、世界のトッププレーヤーもプレーするので、盛り上がる事間違いないですね!

せっかく、ラグビーのジャパントップリーグの試合を観戦しに行くのに、目一杯楽しむ事ができないと勿体ないですよね。

観戦する前に、しっかり持ち物を準備して、チェックしてから楽しんできてください。

 

 

【シーズン通しての持ち物リスト】

・入場チケット
・リュックサック
・モバイルバッテリー
・ステンレスボトル
・食べ物
・ビニール袋
・レインポンチョ
・携帯用座布団
・双眼鏡
・チームジャージ
・マフラータオル
・カメラ
・色紙サインペン
・ラグビールールブック

 

 

【冬場の持ち物リスト】

・使い捨てカイロ
・手袋
・ニット帽耳あて
・ブランケット

 

 

【夏場の持ち物リスト】

・サングラス
・汗ふきシート
・キャップ
・日焼け止め

 

 

それでは、忘れ物なしで楽しいラグビー観戦ができますように祈っております。

 

 

↓↓関連記事・こちらもご覧ください↓↓

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました