グラウンドゴルフでの熱中症対策は?予防グッズを紹介!

グラウンドゴルフ

 

 

新型コロナウイルスが段々と広がりをみせており、グラウンドゴルフをプレーする時でも皆さんマスクをしておられていると思います。

これからの暑さの中、皆さん十分に熱中症への予防対策をされた上でプレーされていることとは思いますが、それでも昨年は熱中症での体調不良や救急搬送が後を立ちませんでした。

僕のプレーグールプでもプレー途中で体調不良を訴えられて、お1人が救急搬送、もう1人がプレーを中止して自宅療養されました。

 

 

そういう状況の中で、僕やグールプの方が使ってみて良かったおすすめのグラウンドゴルフでの熱中症対策のグッズをご紹介します!

 

 

 

グラウンドゴルフでの熱中症とは

 

 

公益社団法人 日本グラウンド・ゴルフ協会ではホームページ上でこうお知らせを掲載しています。

【熱中症事故等の防止について】

大会や練習において熱中症対策の徹底をお願いします。水分補給はもちろんの事、規則正しい食事と睡眠をとることも大切です。

節電を意識しすぎることで健康を損なうことのないようご注意ください。

日本グラウンドゴルフ協会HPより

 

 

日本グラウンド・ゴルフ協会としては、グラウンドゴルフプレー中の「熱中症」には十分に注意して対策をとってやってほしいということなのですが、

自分自身で対策をしてくださいってことなんですね!

 

 

まずは自分での体調管理が大前提ですが、グラウンドゴルフをプレーするにあたっての“熱中症対策”を確認しておきましょう。

  • 水分や塩分をとる
  • 衣服などで涼しくする工夫
  • 日差しから体を守る
  • 体を冷やす
  • 気温や湿度をチェックする

★さらに、新型コロナの対策も同時にする必要もあります。

  • マスク選びも工夫する

 

 

このような「熱中症対策」を対策ごとに分けて、対策・予防グッズのおすすめをご紹介していきます。

 

 

 

グラウンドゴルフの熱中症予防グッズ

 

 

それでは「対策」ごとに紹介していきます。

 

 

水分や塩分をとる!

闇雲に水分や塩分を取ればいいという訳ではなくて、

【水分】はこまめにとる!

【塩分】は適度にとる!

水分は一度にたくさん飲むのではなくて、こまめに飲むことの方がいいです。のどが乾いていなくても頻繁に取りましょう。汗をかくと水分とともに塩分などこミネラルも失われます。過度に塩分をとる必要はありませんが、アメやスポーツドリンクなどで塩分と糖分と一緒に水分を摂ると体への吸収が良くなります。

 

 

ペットボトルホルダー

こまめに水分をとるためにペットボトルを携帯する便利なアイテムです!

やっぱりアシックスのウエストポーチ!グラウンドゴルフ用なのでボールやスコアカードなど入れれて便利!
ハタチのドリンクポーチはボールホルダーが2個付いているのがGOOD!両手が空くので便利です!

 

 

 

ゼリードリンク

水分と塩分補給とともに、グラウンドゴルフプレーのエネルギー補給にも役立ちます!

僕はペットボトルのドリンクとこのゼリードリンクを両方持って行きます!片手で飲めて即効チャージできますよ!

 

 

塩分チャージ

案外忘れがちなのが塩分補給です。

自分だけではなくてプレー仲間と一緒にみんなで分けてこまめに補給しています。だからまとめ買いしています!

 

 

 

衣服などで涼しくする工夫

グラウンドゴルフのウェア選びで熱中症対策をしましょう!

大事なポイントは、

  • 通気性
  • 吸水性
  • 速乾性
  • 体温調節

この4つのポイントです。

まずは【通気性】体温がこもらずに適度に通気性が良いことで体温上昇を和らげます。【吸水性】かいた汗をしっかり吸収して上手く体温調整ができる素材を選びましょう。【速乾性】汗を吸収したあとにベタつかずすぐに乾くアンダーウェアを身につけてましょう。【体温調節】着脱が簡単でその時の状況に合わせて調節できるウェアがベストです。

 

 

グラウンドゴルフウェア

通気性・吸水性・速乾性を兼ね備えたウェアです!

グラウンドゴルフのメーカーではやっぱりアシックス!このウェアは吸汗速乾性を追求した素材で蒸れず体温上昇を抑えて気持ち良くプレーできます!

 

 

アンダーウェア

アンダーウェア(下着)も重要なアイテムです!

ストレッチの効いた速乾吸水性のアンダーウェアです!長袖により紫外線からも守ります。グラウンドゴルフウェアと重ね着することで状況に合わせて脱ぎ着して調節できますので便利です!

 

 

 

日差しから体を守る

日差しに当たることで体温も上昇しますし、体力も奪われていきます!

ポイントは

  • 直射日光に当たらない
  • 日かげを作る
直射日光に長い時間当たると急激に体温が上昇し体温調節がしにくくなります。紫外線も体力を奪われるので避けた方がいいですね。日陰のないグラウンドやコースでも日陰を作って休憩をとりましょう!

 

 

帽子

帽子は日差しよけの重要アイテムです!

メッシュ生地など汗を吸収して速乾性も高い帽子が良いですね!直射日光から頭を守ってくれます。後頭部から首までを守ってくれるサンシェード部分は効果的なアイテムで取り外しも可能です!

 

 

 

テント

日陰のないグラウンドやコースには日陰を作るテントが必需品!

軽量ポールで持ち運びも便利でワンタッチで設営できます!適度に風を通して日陰を作るのに便利です。こまめに休憩をとって熱中症対策してください!

 

 

 

体を冷やす!

気づかないうちに体温が上昇して自分で体温調節ができなくなることも…。

ポイントは

  • 体温が上昇したら冷やす
  • 体温上昇する前に冷やす
熱中症では自分では気づかないうちに体温が上昇して、自分で体温調節ができなくなることから症状が悪化していきます。体温は上がったらすぐに冷やす!体温は上がる前に冷やす!で対策しましょう。

 

 

ポータブル扇風機

首にかけるタイプのポータブル扇風機が便利アイテム!

【2021最新版 U型ネックファン】 KYOKA 首掛け扇風機 羽根なし 携帯扇風機 首かけ USB充電式 ネッククーラー 静音 1800mAh超大容量 長時間連続使用可 首かけ扇風機 3段風量調節 360°角度調整 ポータブルファン ハンズフリー 軽量 ハンディーファン 熱中症対策 スポーツ観戦 山登り トレーニング 運転なシーンなど適用 (ホワイト)
KYOKA
首にかけて直接に顔や頭を冷やします。ファンが回るタイプではなくて静かでスタイリッシュ。首の部分がシリコンなので柔らかくて柔軟性があるのて動きにも対応できます。首かけなので両手も空いて安全です!

 

 

 

冷感タオル

水分の気化・蒸発で冷んやりと体を冷やします!

濡らしたタオルが気化・蒸発で体感-5℃で冷やします!かいた汗を吸収して冷却も持続します。汗拭きと冷却とのダブル効果で便利です!

 

 

 

気温や湿度をチェックする

熱中症になりやすい状況をよく知ってチェックしておきましょう!

ポイントは

  • 気温
  • 湿度
  • 輻射熱

この3つを総合的に判断する必要があります。

「気温」が上がるともちろん暑くなります。「湿度」が上がると体感温度も上がり体温調節がしにくくなります。「輻射熱」は間接的な暑さにより冷えにくい状況を表します。日本スポーツ協会では『暑さ指数(WBGT)』としてこの3つの要素を勘案して指数としてわかりやすく活用もされています。

 

 

温湿度計

今の状況を知って早めの対策ができます!

温度や湿度を表示してくれるだけでなくて、輻射熱を含めて『暑さ指数』WBGTから判断して五段階で危険度を表示してアラームもついています。室内と室外の切り替えもできてグラウンドゴルフにも必需品です。

 

 

 

マスク選びも工夫する

まだまだ新型コロナウイルスの感染予防のためのマスク着用は続きます。

マスクをしていると通常よりも蒸れて顔まわりの体温が上昇しやすくなります。汗を吸収して速乾性もあり、通気性が良くてある程度運動に耐えられる強度も必要です。

 

 

スポーツ用マスク

スポーツ用のマスクは素材と機能がグラウンドゴルフにも向いています!

スポーツ用マスクは通気性に優れていて汗を吸収して速乾性もあります。UVカットで伸縮性のある生地で男女問わず使えます。これからの時期には冷んやり感じる冷感生地で爽やかに使えます。

 

 

 

まとめ!

 

 

新型コロナウイルスも大変恐い感染症で命の危険もあることは言わずもがなですが、

『熱中症』も毎年命を落とされている方がいる危険なことなんです。

健康のために楽しんでいるグラウンドゴルフでも十分に対策・予防をしてプレーしたいですね。

皆さんのハッピーなグラウンドゴルフのためにご参考にしてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました